2006年10月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと完成

カテゴリ:日記

10/24

長い間あっためてた小説が今日完成しました。
ちゃんと完成できたのは実ははじめてです。
タイトルは「あの日の戻り橋」
この小説、昔テレビ映画かなんかで見たやつがベースです。
その映画を見たくて散々検索したんですけど
一向にヒットしなかったので
うろ覚えの設定とシナリオをもとに一からつくりました。
これが盗作になるのかどうかはわかりません。
だれかそういうの詳しい方がいたらおしえてください。
完成できてうれしい反面やっぱり気になります。
小説としてどうなのか。
そこでみなさんにおねがいがあります。
もし時間があればよんでいただけませんか?
そして感想をお願いします。
まだまだヒヨッコなのはわかってます。
だけど今後もちびちびかいていきたいので
ぜひ感想を聞きたいのです。
みなさんよろしくおねがいいたします。

追記
話の中で少し不自然な点があったので修正しました。
11歳の子供が手切れ金をわたす発想が急に思いつくのは
かなり不自然だとおもったのです。
そこで補足的に修正しました。



「あの日の戻り橋」はここから読めます 晒し中
スポンサーサイト

夏の思い出

カテゴリ:日記

10/13

この夏はいろいろありました。
8月は式やら親のサポートなんやらでほとんどなにもできなかった。
でも9月は旅三昧です。
18切符つかって下灘駅にいったり
九州縦断したりそしてなんといっても北海道。下灘

夕焼け




写真は下灘駅。
なんか年に一回ホームでコンサートやってるらしくてそれにドンピシャ。
お祭り騒ぎでした。
本当は昼間に撮りたかったんだけど時間の都合で夕方に。
今度は昼間とりにいきます!102_PANA-P1020585_P1020585.jpg



この写真は指宿のあたり。ただ今回天気がよくなかったんでそこまで気に入ってる写真はないんよね。残念。
知覧の特攻平和会館にもちゃんといってきましたよ。102_PANA-P1020809_P1020809.jpg

102_PANA-P1020767_P1020767.jpg



この写真は言わずもがな小樽です。運河ももちろんいいんだけど
廃線あとがあってそこが遊歩道になってるのがすごくよかった。
「天国の本屋」っていう映画のロケにもつかわれたんだって。

そして道東。とにかく綺麗だった。
写真は屈斜路湖、多和平そして野付半島。
あまりの綺麗さに涙が出そうになった。
息をするのも忘れるほど美しい景色ってあるんだって初めて知った。
世界は誰も拒んでない、
ただそれに気づけないでいるだけなんかなって思った。
三枚目野付半島、道の両側が海という素晴らしい場所。
でも調子乗って砂浜はしってたら見事にはまって身動きできなくなった。
最初こそテンパったけど関西人の血が騒ぐというか
「よし、コレをねたにしよう!」と一枚パチリ。
でもネタ写真なのに国後島がうつっていたり綺麗な写真になった。
コレが道東クオリティなのか。

宿泊は川湯温泉ってとこにとまったんだけど
近くにある屈斜路湖ホテルの露天風呂にいった。
でも真っ暗でないもみえねぇ・・・
どうやら夕陽を見るのいい場所みたいですね。

その帰りふと空を見上げると見たこともないような星空が!
もうまさに心の洗濯ってかんじです。
コレだけ心に栄養もらったんだから秋学期はしっかり勉強します!
以上、旅のほうこくでした。
それと北海道で本当によくしてくれた桜井さん、本当にありがとう!

103_PANA-P1030003_P1030003.jpg

102_PANA-P1020866_P1020866.jpg

orz...

時間の密度

カテゴリ:日記

10/04

今年の夏はなんていうかこう、
いっぱいいっぱい詰まってたような気がする。
今までの人生で一番いろんなことを感じた夏。

大事な人の喪失がどれほどの痛みを伴うのかとか
その痛みも最初は全然わからなくて
後で荷物とかいろいろ整理してるとだんだん痛み出してくることとか
でもその痛みとも時間がたつと
いろいろ折り合いをつけていけるんだなって思った事とか
大事な人はこれからもたくさん出会っていきたいとか。

自分が今名古屋にいるのはどうやら
偶然じゃなく必然だったみたいだった事とか
自分の前世みたいに思ってる人も実は名古屋に思い出があるらしい事とか
その人も今年なくなった大好きな俺のじいちゃんも
本当はものすごく勉強したかったんだろうなって思ったこととか
俺はなんて恵まれてんのやろって思えたこととか
秋からは本当に一生懸命勉強しようって誓ったこととか。

息をするのも忘れるほど美しい景色がこの世界にはあるって知ったいうこととか
そっか、世界はだれをも拒んじゃいないんだなぁって思ったこととか
そういうときに人は神みたいなものの存在を
信じたくなったりするんじゃないのかなぁって思ったこととか。

道の両側が海というすばらしいところを走って
ハメをはずして砂浜走ってタイヤが埋まって動かんくなって
目の前真っ暗になったこととか
たまたま俺がJAFやったから無料でJAFの人が助けてくれたこととか
JAFの人ってめっちゃかっこええやん!!って思ったこととか
同じ現場にいた親友は
「俺JAFに就職するわ」って言い出して
「自分、この前就職決まったばっかりやん」ってつっこんだこととか。

とにかくたくさん、心に栄養をもらいました。
写真とかもいっぱい残ってるけどサイズ調整とかの編集がまだ・・
そのうちアップロードしたいとは思ってます。

トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

天気予報

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

管理人オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。